小説
1: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)17:58:42 ID:26bG

(´・ω・`)「暇だなぁ、何かやりたい気分だなぁ」

(´・ω・`)「気晴らしに何か続けてみたいな」

(´・ω・`)「こういう時はネットだな」

カタカタ

(´・ω・`)「ネット小説…か…」

(´・ω・`)「最近流行ってるよね」

2: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)17:59:17 ID:26bG

(´・ω・`)「小説ヲカコウってサイトが人気サイトなんだ」

(´・ω・`)「ふむふむ…」

(´・ω・`)「ぱっと見だけど、やたらファンタジーが多いなぁしかも追放物…」

(;´・ω・`)「否定する分けじゃないんだけど人間の業がキツ過ぎてね…」

(´・ω・`)「何とも素人さんらしい小説ばかりだな」

(´・ω・`)「ここなら僕でも書けるかも」

 

3: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)17:59:55 ID:26bG

(´・ω・`)「昔から物語を作るのが得意で漫画とか描いてたなぁ」

(´・ω・`)「まぁ子供のころだったから全然だったけど今なら書ける気がする」

(´・ω・`)「映画や小説をいっぱい読んできたし見てきたから」

(´・ω・`)「ちょっと書いてみるかな」

(´・ω・`)「よし!ここは僕が得意な歴史小説を書いてみよう」

 

4: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:01:17 ID:26bG

(´・ω・`)「中世ヨーロッパならみんなも読むでしょ」

(´・ω・`)「十字軍遠征期の若き無名の騎士の話で名声を求めエルサレムに向かう信者を護衛する所から始まる」カタカタ

(´・ω・`)「うんうん中々物語の全貌が見えてきたぞ」

(´・ω・`)「これはもしかしていけるんじゃないかな?」カタカタ

(´・ω・`)「読者に見やすくエンターテイメント性も加えて…」

 

5: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:01:45 ID:26bG

暫くして

(´ ̄ω ̄`)「ふぅ…ちょっと休憩、街に散歩しに出かけようかな」

(´・ω・`)「ふーんふん♪」

彡(゚)(゚)「お?源ちゃんやんけ!」

(´・ω・`)「あ、お兄ちゃん!奇遇だね、どうしたの?」

彡(゚)(゚)「いやぁちょっと散歩や」

 

6: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:03:56 ID:WQqZ
なんとなく話が見えてきましたよ

 

7: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:04:26 ID:26bG

(´・ω・`)「へぇ僕もだよ」

彡(^)(^)「ホンマか?偶然てあるもんやな」

彡(゚)(゚)「実はなワイ小説始めたんや」

(´・ω・`)「え?本当?」

彡(^)(^)「そうや最近コロナで暇やからな小説でも書こうと思って」

 

8: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:04:51 ID:M88m
面白そう

 

9: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:05:09 ID:26bG

(´・ω・`)「へぇ実は僕もだよ」

彡(^)(^)「草、ホンマか」

(´・ω・`)「どんな奴書いてるの?」

彡(゚)(゚)「せやなぁ…今はやりのファンタジー物や」

(´・ω・`)「へぇ…いいじゃん内容は?」

 

11: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:05:51 ID:26bG

彡(゚)(゚)「主人公がとある勇者のパーティ所属していたんやが無能と言われ虐めを受けてたんや」

(´・ω・`)「…ふむ」

彡(゚)(゚)「そんで暫くしてムカつく勇者からパーティの解雇を宣告されて身ぐるみ剥がされて追放や」

彡(^)(^)「でも主人公は実はくっそ有能な賢者で勇者はそれに全く気が付かず飼い殺しに持してたんやな」

(´・ω・`)「…」

 

13: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:06:41 ID:26bG

彡(^)(^)「んで主人公は別のパーティに所属してメキメキと賢者の力を発揮する」

彡(^)(^)「最後は通報した勇者のパーティをぶっ飛ばしてハッピーエンドや」

(´・ω・`)「へ、へぇ…何というか今風…?だね」

彡(゚)(゚)「まぁ流行りに乗っかるのは悪いことやないやろ」

彡(゚)(゚)「源ちゃんはどんなんや?」

 

15: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:07:27 ID:26bG

(´・ω・`)「僕かい?僕はね歴史小説だよ11世紀中世ヨーロッパの第一回十字軍遠征の物語さ主人公が中央ヨーロッパマケドニア地方に住む無名の騎士で昔は名家の家柄だったんだけど
(中略)それで領地を追われた主人公はエルサレムに向かう信者たちを率いて中央アジアの空白地帯に要塞を建設するんだ(省略」

彡;(゚)(゚)「ほ、ほーなんか、難しそうやな」

(´・ω・`)「そうかな?僕はエンターテイメント性があって読みやすいと思うよ?」

彡(゚)(゚)「そうか…」

彡(゚)(゚)「まぁお互い頑張ろうやもしかしたら書籍化するかもしれんけどな」

 

16: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:08:02 ID:M88m
案外やきうの方が読みやすくて成功するかもしれん

 

18: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:08:44 ID:26bG

(´・ω・`)「うんそうだねじゃあまた」

彡(^)(^)「ほなまたな」

(´・ω・`)「まぁお兄ちゃんの小説は無理だと思うけどね読むに堪えないよ…」ボソッ

自宅

(´・ω・`)「さて本屋でたっぷり資料も買ってきたし、続きを書くかな」

(´・ω・`)「これだけ資料を見て調べたんんだ粗はないはずだ」

(´・ω・`)「完璧だよ」

 

19: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:09:08 ID:lCiW
需要と供給考えたら残念でもなく当然

 

20: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:10:03 ID:M1Gf
結局少数のまともな読者を相手にする戦記物より
大勢の底辺を相手にするなろう系の方がウケるのやね
嫌な世の中や

 

21: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:10:09 ID:KPY7
というか原ちゃんの塩野七生あたりが書いてそう

 

22: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:12:11 ID:26bG

その夜

(´・ω・`)「よし!ある程度は書けたぞ!早速一話を投下するかな!」

カタカタ

(´・ω・`)「あれ?新連載のタイトル…」

(´・ω・`)「『糞勇者のパーティーに無能だと蔑まれ追放された僕は実は賢者で絶対奴らに復讐します』ってこれ」

(´・ω・`)「お兄ちゃんのじゃん」

(´・ω・`)「一話投下してたのか…ちょっと見てみよう…」

 

26: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:13:30 ID:26bG

(;´・ω・`)「うわぁ…これは…こんなの小説と呼べないよ…」

(´・ω・`)「一話でわかる低俗さ…こんなのが流行るのかね…」

(´・ω・`)「まぁ僕も投下してみるか…」

(´・ω・`)「一話投下…っと」

(´・ω・`)「まぁたった一話だからそんなに閲覧数が伸びたりしないだろうけど…」

 

27: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:13:53 ID:M1Gf
ベルセルクとか今やとなろう系読者が途中で発狂して打ち切られそう
というかそもそも長続きできないやろ

 

31: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:14:29 ID:64nD
流行に乗るのはだいじなんやな

 

32: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:14:36 ID:KPY7
やきうスゲーな

 

34: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:15:07 ID:26bG

数日後

(´・ω・`)「よし二話目を投下だ!」

カタカタ

そのまた数日後

(´・ω・`)「三話目!四話目!」

 

36: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:15:13 ID:iJ2g
大衆はもはや中身を見とらんのやな
ただ情報を処理するだけのアルゴリズムと化しとる

 

37: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:15:24 ID:26bG

その一週間後

(´・ω・`)「8話まで行ったぞ!」

(´・ω・`)「評判はどうかな…10PVの感想0…」

(´・ω・`)「まぁそんなもんだよね…」

(´・ω・`)「…」カタカタ

 

38: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:15:40 ID:26bG

(´・ω・`)「あれこの注目の新作って…お兄ちゃんの小説…」

(´・ω・`)「PV1000の感想60…」

(´・ω・`)「…」

(´・ω・`)「」イラッ

 

40: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:16:00 ID:QNUw
まぁ言うて自分の作風がニーズに合ってない場所に乗り込んでおいて被害者ぶるのもあんまり良い動きではないけどな

 

47: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:17:57 ID:iJ2g
>>40
確かに
音楽で見れば、クラシックとポップスも供給側である程度棲み分けとるしな

 

41: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:16:02 ID:26bG

数週間後

(´。ω゜`)「くっそぉお中々伸びないぃぃぃ…」

(´。ω゜`)「なんでだぁ!!!!設定も物語性も完璧なのにぃ…」

(´・ω・)「あ、感想が来た」

感想:なぜ魔法がないんですか?魔法があれば面白くなります

(´・ω・)「…」

(´・ω・)「…」

(´。ω゜`)「あぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」

 

44: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:16:51 ID:26bG

翌日

(´・ω・`)「なんかモチベが上がらない…何が悪いんだろうか…読みにくいのかな…いやライトな表現を使ってるし説明文もなるべく省いている…」ボソボソ

彡(^)(^)「お、源ちゃんやん」

(´・ω・`)「げ、お兄ちゃん」

彡(゚)(゚)「げとはなんやげとは」

(´・ω・`)「い、いや別に」

 

46: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:17:39 ID:8Nzq
カコウは魔境定期
現にモノホンの小説家の文章力が通用しないからな

 

48: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:17:59 ID:26bG

彡(^)(^)「実はなワイの書いた小説書籍化決定したんや」

(´・ω・`)「…え?」

彡(^)(^)「いやぁまさか当たるとは思ってなかったわ」

彡(^)(^)「昨日サイトの運営者と〇〇社から連絡があってな10000000PV達成したからぜひ書籍化してくれって」

(´・ω・`)「…」

(´・ω・`)「…」

(´;ω;`)「…」ブワッ

(´;ω;`)「お、おめでとぉお゛お゛お゛・・・・」ポロポロ…

 

58: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:19:23 ID:lCiW
>>48
1千万PVは草
やきう実力あるやろこれ

 

49: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:18:12 ID:M88m
かわいそう

 

51: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:18:33 ID:26bG

彡(●)(●) 「わぁ!!何でないとんねん!!」

(´;ω;`)「実は…」

彡(゚)(゚)「ほーん自分の小説が伸びんと」

(´;ω;`)「そ゛う゛な゛ん゛だ」ハナミズダラー

彡(●)(●) 「キッタナ!もー!はなふけや!」ティッシュワタシー

(´>ω<`)<チーン

 

53: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:18:49 ID:iJ2g
原ちゃんの小説読みたくなる

 

57: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:19:21 ID:8Nzq
>>53
1作目と考えるとプロとまではいかなくても普通に書籍出せるくらいの物じゃね?

 

54: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:19:08 ID:26bG

彡(゚)(゚)「まぁそのなんや源ちゃんの小説見てないけど…なんというか多分見てくれんと思う」

(;´・ω・`)「え?なんで…?」

彡(゚)(゚)「まずタイトルが硬い」

(´・ω・`)「嫌だって歴史ものだし」

彡(゚)(゚)「あのサイトは本編の内容が分かるようなタイトルにせな誰も見てくれへんで」

 

55: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:19:13 ID:M1Gf
今やと鬼滅みたいに腐まんさんウケを狙う作品か
なろう系みたいに底辺狙う作品しか流行らなくて辛いで
そしてまともな作家はどんどん辞めて更に腐向けやなろう系が氾濫する負のループ
読者サイドとしてももっとまともな創作物見たいわ

 

62: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:20:30 ID:8Nzq
>>55
しかもレッドオーシャンになってもそこから離れない離れられないという無間地獄

 

64: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:21:22 ID:lCiW
>>55
本屋行けばそれなりのもんもそれなりに出てるけどなぁ

 

73: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:23:11 ID:M1Gf
>>64
もっと流行ってほしいのに友達に話しても誰も読んでないから喋れないジレンマ
キン肉マンや北斗の拳みたいな男性向け創作物を皆で語る時代は終わったんやね

 

60: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:20:01 ID:26bG

(´・ω・`)「そうなの?」

彡(゚)(゚)「見てる側のストレスと極限まで減らすんやちょっとでも読者にストレスを与えると絶対呼んでくれない」

彡(゚)(゚)「あのサイトの読者は赤ちゃんなんや赤ちゃんやと思わな、ワイらは限界まで砕いた粉ミルク(作品)を哺乳瓶(糞長タイトル)に入れて飲ませるんや」

(;´・ω・`)「えぇ…」

彡(-)(-)「今の社会は苦しいことが多すぎる…誰もが苦しい現実から現実逃避をしたいんや…現実逃避にお勉強はいかん」

(´・ω・`)「…」

 

61: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:20:16 ID:M1Gf
まあなろう系とかウェブ上で活動するのはダメやな
するにしてもせめてTwitter漫画や

 

63: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:21:09 ID:M1Gf
もしくはニンジャスレイヤーみたいなTwitter小説

 

65: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:21:27 ID:26bG

彡(゚)(゚)「ワイらは社会に揉まれ疲れた赤ちゃんを扱っとるんや、だからデリケートなんやで」

(´・ω・`)「でも作品はやたら攻撃的だよね…復讐物というか…身内を殺すわけだし」

彡(゚)(゚)「そらお前、劣った無能の自分が惨めな思いをしているのは努力をしない自分ではなくこんな自分を受け入れてくれない社会が悪いって思考回路やからしゃーないやろ」

(;´・ω・`)「…」

 

66: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:21:31 ID:8Nzq
そもそもなろう作家は最終話とか考えとるんか?
ギャグでない限り物語に終わりはつきものやろ

 

68: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:22:09 ID:M88m
>>66
そら考えとるやろ

 

76: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:23:31 ID:8Nzq
>>68
チート手にしたらどうするんだよ
コブラの作者じゃあるまいし簡単にまとまらんやろ
最初からラスボスより強けりゃラスボスとっとと倒せやって話になるし

 

78: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:24:03 ID:M88m
>>76
そこどう終わらせるか考えるのが小説家やろ

 

84: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:25:31 ID:8Nzq
>>78
そうやけどトーシローに出来るのかね
最初から最強なのは糞出したのはええが尻拭いが大変やぞ

 

85: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:26:10 ID:M88m
>>84
だから素人が書いても売れないんだよ

 

67: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:21:36 ID:KPY7
素人でも手軽に出来るってなろう始めたのに資料調べたりするのは労力見合ってないもんね

 

70: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:22:16 ID:8Nzq
>>67
それこそプロでやれるやんけだからな

 

69: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:22:09 ID:26bG

(´・ω・`)「闇が深すぎることがわかったよ…」

彡(-)(-)「せやこの界隈は根深いんやで…」

彡(-)(-)「あとゲンちゃんはとんでもない間違いを犯しとる」

(;´・ω・`)「え!?それはなんだい…!!?」

彡(゚)(゚)「なんでそんなサイトに歴史小説なんか書いたんや…」

(´・ω・`)「…」

(´・ω・`)「…」

(´・ω・`)「…」

(´・ω・`)「…」

 

71: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:22:49 ID:26bG

(´・ω・`)「確かに」

後に原住民の作品はは海外の歴史好きから偶然にも注目され英語に翻訳されたあとひっそりと書店に並んだ

おしり

 

72: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:22:57 ID:M88m
ハッピーエンド

 

74: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:23:15 ID:ZJ1a
めでたし

 

77: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:23:40 ID:iJ2g
(´・ω・`)が最終的に報われて嬉しい

 

79: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:24:06 ID:KPY7
なんや原ちゃん文才あったんか…
これでそもそもの小説自体面白くなかったら救い一切無かったで

 

83: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:25:00 ID:lCiW
いくらカコウでも一千万PVいくやきうって本気出せばそれなりなんちゃうか

 

89: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:26:46 ID:M1Gf
大抵の作家は書きたいところまで書いて金を手にしたら後は冨樫モードでズルズル、下手すりゃ失踪や
そしてまた別のなろう作家が需要を手にする

 

94: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:28:10 ID:M1Gf
そもそも歴史小説を書ける賢人なら最初からなろうでは書かんやろ

 

97: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:28:30 ID:nki5
なろうのタイトルはもはやあらすじや

 

99: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:29:09 ID:KPY7
出版社に持ち込みやろな普通
なんかの賞に便乗するか

 

103: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:30:43 ID:FHaN
優しい世界?

 

107: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:32:45 ID:KPY7
リアル系は全く伸びてないなあ
アニメに近いってのが何なのかはしらんが

 

116: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:36:59 ID:kuo5
>>107
フランス書院系とか

 

110: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:35:21 ID:y80M
読者にとって痛快で破壊的な魅力を持ったストーリーの前ではどれだけ知的な文脈も敵わないやろうね

 

113: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:35:56 ID:8Nzq
>>110
おっそうだな
というわけで冨樫はとっとと連載再開しろ

 

112: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:35:43 ID:M1Gf
まともな創作物流行ってくれや

 

117: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:37:06 ID:8Nzq
>>112
まともな創作じゃプロには叶わんで
でもなろうのようなのはいらない

 

118: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:37:28 ID:XVIN
でも原ちゃんの小説読みたいとは思わないわ

 

120: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:38:47 ID:M1Gf
漫画やと下手なファンタジーより歴史物(キングダム)の方が流行っとるのに不思議やな

 

122: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:39:18 ID:8Nzq
>>120
絵にすると華がないからな

 

123: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:39:20 ID:WIQi
>>120
みんな文章は読まないっていうのが正解やね

 

124: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:39:24 ID:y80M
歴史物やるなら主人公を架空とか無名の人にして世の中の大きな流れは極力史実に沿わせるか逆にとことんファンタジーな僻地の話にするって手法が良いと思う
仮想戦記はプロの作家じゃないと書けないと思うわ

 

128: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:40:43 ID:8Nzq
>>124
ニキの中でプロの作家で思いつく奴おる?

 

129: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:41:26 ID:y80M
>>128
仮想戦記やったら志茂田景樹とか佐藤大輔とかが有名ちゃう?

 

135: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)18:45:51 ID:WiZo
活字離れってネタじゃなくて割とガチなのが笑えん
ちな学生

 

150: 名無しさん@おーぷん 21/06/24(木)19:31:35 ID:sdMW
個人ブログで執筆→twitterで宣伝か

 

 

引用元

https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1624525122/

 

 

ワイはやきう

きみも書いてみるとええで

 

created by Rinker
¥880 (2021/10/24 12:44:59時点 Amazon調べ-詳細)