【怖い話】神戸市北区の一軒家いらないか?彡(゚)(゚)「一軒家がタダ! 絶対ウソやろこんなん」

2019年12月23日

一軒屋がタダ

【怖い話】神戸市北区の一軒家いらないか?彡(゚)(゚)「一軒家がタダ! 絶対ウソやろこんなん」

ガタンガタン ゴトンゴトン   ビリビリ

彡(゚)(゚)「そろそろこのアパートも引っ越したいんやで」

彡(-)(-)「安いからって、線路の隣は慣れんもんやな」

彡(^)(^)「せや! さっそくパソコンで部屋さがしや」カタカタ

彡(゚)(゚)「なになに、お勧めは築17年一戸建ての6部屋が2980万円……高いわ」

彡(^)(^)「いまはアパート暮らしでも、いつかは一軒家がほしいもんやな」

 

彡(-)(-)「うーん、すぐに決められるもんちゃうな」

彡(゚)(゚)「芸能人が『ウン億円の豪邸に住んでまーす』とかいうてるけど、あれはもはや別世界やで」

彡(^)(^)「ま、身の丈にあった生活が大事っちゅうことや」カタカタ

彡(゚)(゚)「ん、なになに」

彡(゚)(゚)「この近くやな」

彡(゚)(゚)「一軒家がタダ? 絶対ウソやろこんなん……条件は」

彡(゚)(゚)「必ず受け取ること……条件次第やな」

彡(゚)(゚)「3日以上、家を空けないこと……旅行なんて行かんしな」

彡(゚)(゚)「亡くなるまで住んでくれること、おまけに土地までくれる……ええやん」

彡(゚)(゚)「裏庭の林に井戸、これには触るな……広いんかな、いまどき井戸って」

彡(゚)(゚)「夜になったら山からなんかくる」

彡(^)(^)「タヌキやろか、動物はけっこう好きやで」

彡(゚)(゚)「そういえばタヌキそっくりの犬飼ってる動画あったな、可愛かったで」

彡(^)(^)「どちらにしても家がタダなんてあらへんあらへん、これは壮大な釣りっちゅーやつやで」

彡(゚)(゚)「こんな創作するやなんて、暇なやつもおるんやなー」

彡(゚)(゚)「……」

 

 

ピンポーン ガチャッ

(´・ω・`) 「へー、ここが新しい家なんだ。これお祝いの観葉植物ね」

彡(^)(^)「よぉきてくれたなぁ! ありがとな原ちゃん、あがってあがって」

(´・ω・`) 「おじゃましまーす」スタスタ

彡(^)(^)「ワイも一生アパート暮らしとか思とったんやけどな、立派な一軒家やろ」スタスタ

(´・ω・`) 「けっこう広いみたいだしローンとか大丈夫?」

彡(^)(^)「そう思うやろ」

彡(^)(^)「それがなんと、タダなんやで。あ、お茶いれるわ」

(´・ω・`) 「うん、ありがとう……」

 

 

彡(゚)(゚)「まあ条件付きなんやけど、タダみたいなもんなんや」

(´・ω・`) 「それって……いわくつき物件ってやつなんじゃないの」

彡(^)(^)「ワイも最初はそうおもた」

彡(^)(^)「しばらくここに住んどるけど、特になんもないで」

彡(゚)(゚)「前のアパートに比べると少し、広すぎるんやけどな」

彡(^)(^)「贅沢な悩みやで、よかったわ」

(´・ω・`)「それならいいんだけど」

(´・ω・`) 「海外では幽霊が現れる家が人気だったりするんだよ」

(´・ω・`) 「宗教が違うからという考えかたもあるけどね」

彡(゚)(゚)「ふーん、そうなんか」

(´・ω・`) 「それにしてもなかなか綺麗な家だね、ほんというともっと古い感じかなって思ってたんだけど」

彡(^)(^)「そうやろな、ワイも最初は驚いたで」

彡(゚)(゚)「なんでもリフォーム済なんやと」

(´・ω・`) 「そうなんだ」

彡(゚)(゚)「あっ、そうや」

彡(゚)(゚)「この家、渡されるとき持ち主がこう言ってたんや。山からなんか来る、あとは怖いし切ないって」

(´・ω・`) 「何か来る? タヌキかな」

彡(^)(^)「ワイもそう考えたんやけど、タヌキはおらへんな。見たかったんやけどなー」

彡(^)(^)「へんな営業マンとかもこーへん、怖い切ないいうのもようわからん」

(´・ω・`) 「切ない? 前の持ち主が、恋人と別れたからとか。ペットとの別れかも」

彡(゚)(゚)「そうかもしれへんな、顔がちょっとやつれた感じやったしあの人」

彡(゚)(゚)「ペットロスっちゅうやつか……」

彡(^)(^)「ワイもあるで」

(´・ω・`) 「え」

彡(゚)(゚)「ずっとまえにハリネズミカフェいったんや」

(´・ω・`) 「は?」

彡(^)(^)「あ、知ってるかハリネズミな、ハムスターみたいにクルクルのやつで走るんやで」

彡(^)(^)「それから抱っこしたんや、そしたらワイになついてきてな」

彡(^)(^)「可愛い声で鳴くんやで、フシュフシュッてな」

彡(^)(^)「ほら、まだ手のひらに跡が残っとるんやで」

彡(゚)(゚)「あぁ……あのときの可愛さが忘れられんなぁ」ニギニギ

(´・ω・`) 「威嚇されてるよね」

 

 

(´・ω・`) 「それじゃ、またくるね」

彡(^)(^)「きてくれてありがとやで、またなー」ガチャ

彡(゚)(゚)「さてと、これはどこに飾ろうか」

彡(^)(^)「玄関でええか」コトッ

 

(´・ω・`)「いわくつき物件なんて、実際は気分的なものなのかな」クルッ

(´・ω・`)「ん?」

(´・ω・`)「気のせいかな……」

 

 

彡(^)(^)「おんJやっとったら、もうこんな時間やで」

彡(゚)(゚)「精霊呼び出すとか心霊スポットにいくスレとかあるけど、ただの観光案内みたいやったな、まあそんなもんやろ」

彡(ー)(ー)「寝よ寝よ……すー」ゴロン

 

ヒュウウウゥゥ

彡(ー)(ー)「うーん……」

彡(゚)(゚)「……」

アハハッ

彡(^)(^)「おんちゃんどうしたんや、なにかええことでもあったんか」

(o’ω’n)「アハハッ、うんっ!」トタタタ

彡(^)(^)「そうなんや、よかったなー」

(o’ω’n)「あそんであそんでー」

彡(゚)(゚)「ちょっとだけ、まっとってなー」

(o’ω’n)「……」タタッ

彡(゚)(゚)「あっ」

 

 

彡(ー)(ー)「ふあぁあ、なんやリアルな夢やったな」

彡(゚)(゚)「あれ? だれかと一緒にいたような……思い出せん」

彡(゚)(゚)「夢は、潜在意識がどうのこうのっちゅー話やったな確か、まあええか」

 

 

カチッガチャッ

彡(^)(^)「ただいまー、なんてな」

彡(゚)(゚)「結婚はええでーとかいわれても、出会いがないっちゅーねん! ただの自慢話やないか」

彡(ー)(ー)「もう遅いし風呂、飯、ベッド直行便コースやでー」

 

彡(ー)(ー)「すー、すー」

トトトトッ

彡(゚)(゚)「あ、どこいくんや」

彡(^)(^)「おんちゃーん」スタスタ

(o’ω’n)「こっちー」タタッ

彡(^)(^)「とおくへいくとあぶないでー」スタスタ

彡(ー)(ー)「……」

彡(^)(^)「おーいっ」

アハハハッ

彡(^)(^)「かくれんぼかー」

アハハッ

彡(ー)(ー)「あっ……ここやなぁ……ええとこかくれたなぁ」

彡(^)(゚)「おんちゃーー」

彡(゚)(゚)「ん?」

ザアアアァァッ

彡(゚)(ー)「どこ?」

シーン

彡()()「井戸や」

彡()()「ブワックシュ……寒い」ブルッ

彡(゚)(ー)「まだ明けがたかいな」スタスタ

彡(ー)(ー)「いつの間に外へ、もしかしてはじめからあそこで寝てたんか? いやそんなわけ」ガチャッ

彡(゚)(ー)「疲れのせいやろか」

(o’ω’n)「あそんで」

彡(゚)(゚)「えっ」

(o’ω’n)「……」

彡()()「な、なんやオマエはっ」ガッ

彡(゚)(゚)「うおっ!」グラッ

ブスブスッ

彡()()「アイッタァーーッ!」

彡()()「手にトゲが……ん」

彡(-)(゚)「あら……誰もおらん」

 

 

(´・ω・`)「寝ぼけてただけでしょ」

彡(゚)(゚)「疑り深いなぁ、ほんとなんやて」

彡(^)(^)「あれからもう、見らんようになったけどな」

(´・ω・`)「本当かなぁ……引っ越し祝い、サボテンじゃなくて別なのがよかった?」

彡(^)(^)「サボテン好きやでワイ、トゲがかっこええしな! ケガなんて気にせんでええから」

彡(゚)(゚)「それよりタルパって知っとるか?」

(´・ω・`)「……彼女が欲しかったら、現実でね。まずオシャレからだよ」

ワイハ ケッコウシャレ トクイヤデー

エー

 

 

 

(o’ω’n)

 

【怖い話】神戸市北区の一軒家いらないか?彡(゚)(゚)「一軒家がタダ! 絶対ウソやろこんなん」

 

 

ありがとうございました。
画像:pixabay 様より  感謝します!

 

 

 

彡(゚)(゚)「いわくつき物件いうても、実際そんな安くないような」

(´・ω・`) 「さすがにタダは、おかしいでしょ」